加圧トレーニングの本来の効果と取り入れ方法

July 30, 2016

世田谷区三宿にあるパーソナルトレーニングジム、
 
axis mishuku(アクシス ミシュク)に所属するパーソナルトレーナー兼加圧インストラクターの須藤です。

 

今回は加圧トレーニングの本来の効果について説明していきたいと思います。

 

日本には首都圏を中心に加圧専門のトレーニングスタジオが多くあります。

 

少し前ですと 加圧トレーニングは「成長ホルモンの分泌量が通常の290倍」

 

と謳われダイエットに絶大な効果があると言われてきました。

 

しかし、中には

 

「加圧をやったけどあまり効果を実感しなかった」

 

「自分には合わなかった」

 

「加圧でなんか腕が太くなった気がする」

 

という方もいるのではないでしょうか?

 

 

実は科学的根拠は乏しかった

 

「成長ホルモンが290倍」

 

実はこれは正確な臨床結果が得られていないことが明らかになっております。


また、研究で使われた対象者の安静時の成長ホルモン分泌量が、一般人よりも低すぎたということで

 

この結果はあまり信用性がないと言われております。

 

加圧トレーナーの業界でも営業トークのような形で使われていると思います。

 

成長ホルモンは主に脂肪燃焼に関わるホルモンですが、

 

例えその分泌量が大いに向上したとしても絶大なダイエット効果を得られるかというとそうではありません。

 

 

 

では加圧トレーニングは全く意味がないのか?

 

いいえ、そうではありません。

 

加圧トレーニングもしっかりとしたメリットがあります。

 

それは

 

筋肉に科学的なストレスを与えることができる ということです。

 

この科学的なストレスを与えることにより、ホメオスタシスを破壊することができ筋発達に繋がります。

 

ホメオスタシスとは何?という方は緒方トレーナーの記事をご覧ください。

 

そしてもう一つは

 

筋肉を低酸素状態にすることができるということです。

 

つまり、通常のウェイトトレーニングでは得られない低酸素状態が加圧トレーニングでは可能となります。

 

 

筋肉がトレーニングに慣れることを抑止するのに加圧トレーニングはオススメ

 

トレーニングを続けていくと、筋肉はプラトーという状態に入ります。

 

プラトーに入ると

 

「頑張ってるのに結果がなかなか変わらない」

 

「これ以上は無理か」

 

というようにカラダが変わらないのにプラスして心理的にも影響が出てきます。

 

多くの人がこの壁を越えれずにせっかく頑張ってきたトレーニングを辞めてしまいます。

 

そんな時に加圧トレーニングを試してみることをお勧めします。

 

トレーニングには様々あります。加圧トレーニングも一つの手段でしかありません。

 

それしかやらないというのが成長を妨げる原因なのです。

 

axismishukuでは豊富なバリエーションで様々なトレーニングのメリットを活かしたサービスを提供できます。

 

今、変化が止まってるという方ぜひお待ちしております。

 

体験予約は下記のリンクから!

 

→axis mishuku(アクシス  ミシュク) 【三軒茶屋・池尻大橋・三宿エリアのパーソナルトレーニングジム】


→加圧インストラクター・須藤トレーナー紹介ページ

 

 

 

Please reload

Featured Posts

自転車で痩せることができる?

July 3, 2016

1/4
Please reload

Recent Posts
Please reload