マッサージは無駄遣い、運動は貯金。

July 16, 2016

世田谷区三宿にあるパーソナルトレーニングジム、

 

axis mishuku(アクシス ミシュク)に所属するトレーナーの樋口です。

 

先日セミナーに参加してきたときに得た気付きをお話しします。

 

講師は近藤拓人さんというアメリカでアスレティックトレーナーの資格を取られた熱血漢です。

 

しかもイケメン。女性からも、男性からも(笑)大人気です。

 

身体の痛みや、不調は関節が硬くなったり(歳をとると身体が硬くなりますよね)

 

普段の悪い動きのパターンで起こってきます。

 

 

動きが制限される3要素

 

このような動きの制限(身体が硬くなる理由)は3つの要素からなります。

 

①筋の張力

 

②骨格のポジション

 

③空気圧

 

これらを改善する事で、動きの制限がなくなり、快適な身体になります。

 

 

最近注目している空気圧について

 

空気圧は呼吸する事で変化します。

 

なので正しい呼吸をする事で空気圧を適正化します。

 

呼吸を改善する為には2つの要素があります。

 

①生理学的アプローチ

 

②機能的アプローチ

 

この2つを駆使して呼吸を変えていくわけです。

 

 

正しい呼吸の効果

 

呼吸が正しくなれば、アスリートの持久力も上がるし、お腹周りの筋肉をかなり使うのでくびれもできます。

 

くびれ欲しい方にもオススメです。

 

肋骨の動きも柔らかくなるので、身体も捻れるようになりゴルフの飛距離も上がります。

 

空気圧(良い呼吸)→骨格のリポジション→ストレッチや筋トレという流れがいいですね。


正しい呼吸は風船やチューブさえあればどこでもできます!!

 

運動は積み重ねですが、コツコツ頑張れば身体は必ず変わります。

 

マッサージは気持ち良いですが、すぐ戻っちゃいますよね。

 

動きは裏切らない!

 

→axis mishuku(アクシス ミシュク) 【三軒茶屋・池尻大橋・三宿エリアのパーソナルトレーニングジム】

 

→樋口トレーナー紹介ページ

 

 

Please reload

Featured Posts

自転車で痩せることができる?

July 3, 2016

1/4
Please reload

Recent Posts
Please reload