ダイエットを成功に導く体重の測り方!!

June 25, 2016

世田谷区三宿にあるパーソナルトレーニングジム、

 

axis mishuku(アクシス ミシュク)に所属するトレーナーの須藤です。

 

今日は体重を測る意味についてお話しします。

 

ダイエットに取り組んでいる方も、そうでない方も体重は気になる方が多いと思います。

 

「久しぶりに体重を計ったら3キロも増えていた」

 

知らないうちに体重が増加してることに気づき、そこから運動を始める方も少なくないです。

 

普段から運動や食生活に気を使ってる方や、自分の身体作りに理解がある方であれば、

 

体重によるショックはそこまで大きくないと思います。

 

 

 

そこで、今回は「体重測定がダイエットに大きく影響する」、ということについて書きます。

 

体重を測る上でダイエットの結果に影響してくるのが体重測定の頻度です。

 

体重測定の頻度は人によって様々あると思います。

 

毎日測る方や、1週間に一度など定期的に測る方、たまに思いついた時に測る方など別れると思います。


また、体重計に乗るのが怖くて計れないという方もいるかもしれません。

 

ただ、頭に入れておいて頂きたいこととして、私たちの体重は前日の食事内容だけでなく、

 

カロリー収支、水分や塩分摂取量、ストレスや睡眠状態など様々な要因にも影響されます。

 

そして変動幅も大きいです。

 

ある日は体重が低く測定され、嬉しい気持ちになったり、でもその次の日には上昇していることもあります。

 

そのため、毎日、それもなるべく同じ条件で体重計に乗り履歴を残すことをお勧めします。

 

1週間に1度の計測は定期的で良いと思われがちですが、体重の増減の結果だけを求めてしまっています。

 

 

 

重要なことは

 

何故、体重が減ったのか、増えたのか

 

ということです。

 

毎日計測していれば、昨日の食事や生活習慣を振り返ることができます。

 

それが1週間以上空いていると、例え体重が減ったとしても何が要因かが分かりにくくなってしまいます。

 

何故、体重が減ったのか、を突き止めることができず、気をつけるポイントが導きだせないのです。

 

また、期間が空けて測定した際に大きく増えていたらそのショックは計り知れないでしょう。

 

こうなってしまうと、ダイエットは自分には向いてない、

 

とネガティブな思考に陥ってしまいストレスとなり、更に太ってしまうってこともあります。

 

 

 

あるデータでは、

 

13キロ以上のダイエットに成功し、その体重を1年以上維持した人の44%以上の人が

 

少なくとも1日1回以上、そして79%の人が1週間に1回以上は体重を計測したという報告があります。

 

これを見ると健康的で長期的なダイエットやリバウンドの抑止には

 

頻繁に体重を測ることがダイエットの成功に大きく関わってくることが分かりますね。

 

ただし、減量に成功するためには毎日体重計に乗るだけではなく、

 

正しい方法でダイエットに取り組むということが大前提です。

 

現在まだ運動に取り組めてない、正しいダイエットの情報が知りたいという方は

 

axis mishuku にお問い合わせください。目からウロコの情報を与えます。

 

→須藤トレーナー紹介ページ

 

→axis mishuku(アクシス  ミシュク) 【三軒茶屋・池尻大橋・三宿エリアのパーソナルトレーニングジム】

Please reload

Featured Posts

自転車で痩せることができる?

July 3, 2016

1/4
Please reload

Recent Posts
Please reload