糖質制限による健康、ダイエットへの効果


世田谷区三宿にあるパーソナルトレーニングジム、

axis mishuku(アクシス ミシュク)に所属するトレーナーの須藤です。

今日は最近ブームになっている低糖質ダイエットについてお話しします。

まず明確にしておきたいこととして、炭水化物=糖質+食物繊維ということです。

これを頭に入れた状態でお読み頂ければと思います。

今までのダイエットのイメージ

低炭水化物、低糖質という言葉はダイエットをしている方、運動をしている方であれば

ほとんどの方が聞いたことがあるくらい浸透してきたのではないでしょうか?

ひと昔前ですと、「ダイエットには脂質の摂取を控えましょう」、「カロリー制限をしましょう」

という言葉で済まされていたと思います。

低糖質ダイエットを効果検証した研究結果

現在は糖質を減らした食事と脂質を減らしたで食事とで比較した場合

健康やダイエットにどのような影響の違いがあるかということが研究によって明らかになっています。

体重超過の方を対象として行った研究では、

「低炭水化物高脂質を意識して食事を行ったグループ」と

「炭水化物を気にせず摂取し、脂質を控えた食事を行ったグループ」に分け調査した結果、

なんと、

「低炭水化物高脂質を意識して食事を行ったグループ」の方が

「炭水化物を気にせず摂取し、脂質を控えた食事を行ったグループ」の方たちに対して、

98%の人達が脳卒中、心臓病のリスクが減ったというデータがあります。

また、低炭水化物(1日120g以下)の方たちは低脂質(全体の摂取カロリーの30%以下)の方たちよりも

99%の被験者が平均して約2.2㎏減量に成功したとされています。

心臓病や脳卒中のリスクの軽減の結果と低炭水化物の関係は

まだ研究でも明らかになっていないのですが、炭水化物を減らすことに意味があるのは確かです。

糖質ダイエットの際に注意するべき食べ物

野菜などでも、人参等の根菜類やトマト、とうもろこし、かぼちゃなどは糖質が多い為注意が必要です。

お酒も飲まれる場合は焼酎、ウイスキー、ブランデーなどの蒸留酒をお勧めします。

普段の食生活を少し工夫すれば、ダイエットの成功に大きく貢献することができます。

それでも、一人では不安という方は、下のURLをクリックしてトレーニングを体験してみてください!

→axis mishuku(アクシス ミシュク) 【三軒茶屋・池尻大橋・三宿エリアのパーソナルトレーニングジム】

→須藤トレーナー紹介ページ


#須藤大貴

21回の閲覧