ファイターの成功する減量方法とは?


世田谷区三宿にあるパーソナルトレーニングジム、axis mishuku(アクシス ミシュク)に所属するトレーナーの緒方です。

私は格闘家・ファイターだというと、「痛くないの?」「怖そう」「よくやるね」と言われます。

そしてそのあとに続く言葉は、

「試合出るの?」「プロでやっているの?」

そして

「減量もあるの?」「どのくらい落とすの?」「期間は?」

です。

格闘家と減量はセットになっているんですね。

そして皆さん、やっぱり《痩せる》事に興味津々なんですね〜^^

このファイターはどうして減量に成功するのか?

これを数回に分けてお話しします。

実際にファイターはどの程度減量しているのか?

子供からご高齢の方まで、

格闘家=減量。と結びつくと思います。

5kgぐらい落として試合するのは当たり前で、多い場合は10kg以上落とす選手もいます。

それも1ヶ月という短期間で。

実際、私も前回の減量は5週間で10kg減でした。

ファイターにとって減量は当たり前のことである

最近減量に失敗して試合が無くなるという事例が増えてはいますが、それでも多くみても格闘技全体の10%いかない程度。

95%の選手は計量をパスし、試合に臨んでいます。

計量を失敗すれば格闘技サイトのトップに記事が挙がったり、

ボクシングや大きな大会であればyahooのトップニュースに挙がるほどですから^^;

それだけ格闘家にとっても世間一般の方々にとってもファイターが減量に成功することは当たり前なんです。

減量とダイエットの違い!

ファイターの95%が減量成功するのに対し、

一般の方のダイエットの成功率は5%〜多くて10% 。

90〜95%の方は失敗していると言われています。

格闘家と間逆…^^;

一般の方がほぼ成功出来ないことを、どうしてファイターは成功させられるのでしょうか?

ダイエットに生かせるノウハウを知りたい方は axis mishuku へ一度体験にお越しください!!

→axis mishuku(アクシス ミシュク) 【三軒茶屋・池尻大橋・三宿エリアのパーソナルトレーニングジム】

→プロ格闘家・緒方トレーナー紹介ページ

#緒方史朗

0回の閲覧