コンディショニングの意味とは?


世田谷区三宿にあるパーソナルトレーニングジム、

axis mishuku(アクシス ミシュク)に所属するトレーナーの樋口です。

今日は私の専門領域であるコンディショニングについてお話しします。

■コンディショニングとは?

コンディショニングって言葉聞いた事ありますか?

以前よりは浸透してきたとは思っています。

言葉自体の意味としては「調整、調節、体調や環境などをととのえること」になります。

より広い意味で捉えた場合、「最高の身体の状態を維持し、最高のパフォーマンスを出す為の準備」です。

スポーツ選手なら試合で最高のパフォーマンスを出す為の準備、

一般の方なら仕事で最高のパフォーマンスを出す為の準備ですかね。

また、ケガの予防や身体の痛み、不調の原因がある部分に対し、自分でケアする事も意味します。

実際に行うこととして、コンディショニングにはストレッチ、セルフマッサージ、簡単な筋トレが挙げられます。

■コンディショニングはどんな人にも効果がある

スポーツや仕事で良い結果を出すにはコンディショニングは欠かせません。

また、40代、50代の方の身体の不調にも十分改善する効果を与えることができます。

若い時はなんともなかったのに最近身体の調子が思わしくない方、肩痛や腰痛を抱えている方、

セルフコンディショニングをお勧めします。

身体に不調が出た方は、マッサージや整骨院、整形外科などに通われると思います、

一時的な治療は必要ですが、運動を通じて自分の身体の健康を維持する事が今後は必要となってきます。

辛い筋トレをして、身体をムキムキにするわけではありません。

食事制限をするわけでもないです。

簡単な運動で身体の調子を整え、日常生活、仕事、スポーツで良いパフォーマンスを出す、

その為にはコンディショニングが必要不可欠です。

■コンディショニングで実際に行うこと

コンディショニングの良い点は、自宅で行えるという点です。

スポーツジムのように高価な器具は必要ありません。

自分の身体と簡単な道具で素晴らしい効果を得る事ができます。

注意して欲しい事は一つだけ、「正しい動作」で行う事です

正しい動作でなければ効果はイマイチです。

理学療法士やアスレティックトレーナーなど動きの専門家にチェックしてもらって下さい。

毎日通う必要はありません。

月1回程度の定期チェックだけで充分です。

簡単な道具と少しのスペース、正しい動作ができるだけで身体の不調はみるみる改善されます。

朝起きたら顔を洗うように、コンディショニングを習慣化する事で、健康な身体を維持する事ができます。

1日30分、費用もかからない。

最小のリスクで最大のリターンを得る。

コンディショニングは自分に対する最大の投資ではないでしょうか?

興味ある方はぜひ一度下記URLから 「樋口 敦」 を選択してコンディショニングを体験してみてください!

→コンディショニングの体験(4,000円税込)はこちら!!

→樋口トレーナー

#樋口敦

117回の閲覧