「基礎代謝を上げる」とはどういうことか?


世田谷区三宿にあるパーソナルトレーニングジム、

axis mishuku(アクシス ミシュク)に所属するトレーナーの緒方です。

夏に向かって痩せようとしているそこのあなた!

「ダイエットをするなら運動して、筋肉をつけて、基礎代謝を上げて痩せましょう!」

このセリフをフィットネスクラブであったり、TVで耳にしたことありません?

僕も大昔言ってました。。

でもコレってどうなんでしょう?

このセリフのままを信じていいんでしょうか?

答えはNOです!

このセリフだけを信じて突き進んでも、いい結果は待っていてくれないです。

それはどうしてなのか?

ご説明しますね^^☆

基礎代謝は1日の消費カロリーの6〜7割を占めていると言われています。

その基礎代謝の内訳は近年の研究結果によると

筋肉が約2割 肝臓が約2割 脳が約2割 腎臓・心臓ともに約1割 その他が約3割

なんです‼︎

そう、【肝臓、腎臓・心臓】といった内臓だけで

基礎代謝の約5割を担っていて、

筋肉は実は約2割なんです。

日々何もしていなくてもエネルギーは消費し、活動を続けているのがカラダなのですから

疲れを抜く時は、筋肉といったような外側の疲れだけでなく

内側にも気を配り内臓の疲れも抜いていきましょう!

ですが中には、運動をして筋肉をつけた事で痩せられた、という方もいると思います。

それはなぜなんでしょう…

コレはまた後日解説させて頂きます^^!

→緒方トレーナー紹介ページ

→axis mishuku(アクシス ミシュク) 【三軒茶屋・池尻大橋・三宿エリアのパーソナルトレーニングジム】

#緒方史朗

0回の閲覧